Total Eclipse of SNK ~日月星辰 最終章~

トップイメージ

niikuraさん(第弐章 KOF'98部門ベスト4)インタビュー

新潟からの刺客、クラーク使いのniikura氏!

今回は日月星辰第二章 KOF'98ベスト4のniikuraさんにインタビューです。よろしくお願いします!

niikura よろしくお願いします。

まずは、ベスト4おめでとうございました。

niikura ありがとうございます。

準決勝の激戦には敗れこそしましたが、結果的にベスト4は満足でしたか?

niikura 満足しています。ただ、準決勝でダブルKOになった瞬間に『負けたな』と思いました。まわりは盛り上がったと思いますが、自分的にはチャンスをいかしきれなかったということで……。あ、むしろ、チャンスをいかしてダブルKOに出来たのかもw

なるほどw
ところでniikuraの名前は、これはどういう意味なんでしょうか?

niikura "新潟クラーク"を略して"にいくら→niikura"ですね。

その名前のとおりにクラークが活躍していましたがクラーク好きなんですか?

niikura いや、好きなのは大門ですw

元々は"雅"っていうコテハンがあったと思うんですけど、niikuraっていう名前を使い始めたのはどうしてでしょうか?

niikura 使い始めたのは新潟の連中とDuelling the KOFっていう全国大会のチームを組んだときに、ですね。なんでかというと、クラークをずっと使ってるから自然と新潟のクラークって意味で名乗るようになったんですw
それにクラークって結局選ばれないキャラなんですよ。例えば京とクラーク、ちづるとクラークでそれぞれどっちかを選べっていわれたら、やっぱり京やちづるの方をとるじゃないですか。その中でクラークっていうキャラを選んでやり続けてきてるっていうのも含まれてますね。

そうだったんですね。因みにメインのチームってどうなってますか?

niikura クラーク、大門を固定して後は庵か裏社ですね。どうしてもクラークと大門がゲージ欲しいんで、ゲージを渡せるキャラがいいんですよ。庵はそれで使いはじめました。まぁ、ほかに決める基準といえばその時の気分というか……投げたい気分の時は裏社みたいな感じですねw

クラークがランク外?独特の理論を展開していく。

niikura そうそう、余談なんですけどクラークってキャラランク外のキャラなんですよ。

というと?

niikura 勝つときは勝つ、負ける時は負けるっていう典型のキャラなんです。大会の時はそれがいいように作用して勝てたっていうw だからキャラランクに入れないんですよねw

そんな安定しないキャラを使ってるなら最初から裏社で固定すればいいんじゃないですか?

niikura いや、やっぱりグラサンです^^

そういうと思っていましたw
では庵とクラークだったら、どちらが波が激しいと思います?

niikura クラークでしょ、そりゃ。逆に質問ですけど、レベル99の商人とレベル20の賢者だったらどっち使います?

うーん、レベル99の商人ですかね。

niikura ですよね。でも賢者の方が魔法使えるし装備出来るのも多いし性能いいですよね。MPていうゲージもあるし、何よりまだまだのびるしw

なるほどと言っていいのかよくわからないと言えばいいのかw
話をかえて、苦手キャラなんていますか?

niikura クリスですね。表裏関係なく。僕、ショタじゃないんでw

そこはきいてませんよw

niikura クリス相手にはまだクラークが一番やれるほうだけど、それでもやりにくいですね。

ちづるあたりはどうですか?

niikura あいつは元々狂ってるキャラなんで苦手もへったくれもありませんw

はは、それもそうですねw
それじゃ自分で大門を相手にするのって苦手か嫌いでいったらどうです?

niikura 嫌いです。苦手とは違いますね。

ん?それはどういうことでしょうか?

niikura クラーク 対 大門は、例えればクラークがザクで大門がガンダムなんです。性能の違いをみせつけられちゃいますw

わかるようでわからない……あ、因みに大門対決って面白いですか?

niikura すっげーつまんないw

僕も見てる側からするとつまんないんですが、ただ、他の人、特に前回の日月準優勝したがちょに同じ質問をしたら"すっげー楽しい"って言うんですよ。

niikura いやー、僕の中ではクレイジーな対戦ですね。稼働当時からやってきてるけど、いまなんて地雷震バグ[※1]の火力が加わって更にクレイジーになりましたよね。打撃戦と、一回あたりの投げの火力が強くなったっていうのかな、まぁあれは金払ってやる対戦じゃないw 家庭用かフリープレイでやりましょうw

これはまたひどいいわれっぷりですねw